New year greeting

一陽来復の春となり、新たな気分に満ち溢れる今日この頃、
良いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

本年度宮崎JCシニアクラブ会長を拝命しました藤元一生でございます。振り返りますと昭和60年、シニア会員でもありました父の発病に伴い宮崎に帰郷し、宮崎JCの門を叩いて以来35年が経ちました。入会時の理事長が後に日本JC会頭もお務めになる川越宏樹先輩で40名の同期と共に入会式のステージに立ったことを昨日のことのように覚えています。ちなみに入会同期からは故金丸嘉郎さん、児玉和博さん、竹井崇利さん、故西田英敏さんと言う四名の理事長を輩出し、シニア会長も私で三人目であります。二十代から五十代を共に過ごした掛け替えのない戦友をJCと言う戦場で得ることができました。今となっては私にとっての掛け替えのない財産であります。
現役の皆様におかれましては全国大会誘致、開催、そしてお礼参りと一連のお祭りモードが終わり今年からベーシックな活動に徹する由伺っております。
言うまでもないことですがお祭りは終わった後が大切です。開催を通して育成した人材、培った経験、新たに得た人脈と言うものをこれからの未来に活かしていくことが真の課題だと思います。
私たちシニアメンバー488名も本来の活動目的である会員相互の親睦、現役支援と言う基本に立ち返りシニア・現役一体となってJC活動はもとより、宮崎の発展に微力を尽くして参りたいと思っております。
黒田福太郎会長率いる現役メンバーともう一度共にJC活動ができるこの幸せを噛みしめながら、今年一年私を支えてくれる役員諸氏と共に歩んで参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
現役の諸兄のご活躍を心より御祈念申し上げます。

第59代宮崎 JCシニアクラブ会長

藤元 一生