SDGs No.2-1 「2030年までに、飢餓を撲滅し、すべての人々、特に貧困層および幼児を含む脆弱な立場にある人々が一年中安全かつ栄養のある食料を十分得られるようにする。」

宮崎県独自の緊急事態宣言を受け、オンライン開催となった同事業。5月例会・メインアワー、公開例会として実施させていただきました。

今年4月1日に発足した「みやざきSDGsプラットフォーム」

第一部では、今年4月1日に発足した「みやざきSDGsプラットフォーム」より、代表で宮崎県経営者協会 会長の平野 亘也 様、宮崎大学 特別教授 永山 英也 様、そして同大学 地域人材部門コーディネーターの河野 里菜 様にご登壇いただき、同団体発足の経緯や宮崎県内のSDGs取り組み事例などをご紹介いただきました。この「みやざきSDGsプラットフォーム」には宮崎ブロック協議会として宮崎青年会議所も加盟しています。

みやざきSDGsプラットフォーム

みやざきSDGsプラットフォーム 代表幹事 平野 亘也 氏
(宮崎県経営者協会 会長/宮崎銀行 代表取締役会長)
同事務局支援機関 宮崎大学より 永山 英也 氏
(宮崎大学 学長特別補佐/同産学・地域連携センター 特別教授)
同事務局支援機関 宮崎大学より 河野 里菜 氏
(宮崎大学産学・地域連携センター 地域人材部門コーディネーター)

オンラインでも可能な限りの双方向性を

また第一部では、宮崎青年会議所 JCブランド確立委員会も登壇し、SDGsに関する基礎講座やローカルインディケーターを用いた委員会発表を行いました。それに加えて、これまで事業のオンライン対応を進めてきた宮崎青年会議所として、ZOOMウェビナーを活用し、可能な限りの双方向性を求めていくという取り組みも行いました。

JCブランド確立委員会 委員長 浅野 龍昇 君
公益社団法人 日本青年会議所 九州地区 宮崎ブロック協議会 SDGs推進委員会 委員長 上村 功太 君(JCブランド確立委員会 副委員長)
司会進行 JCブランド確立委員会 委員 山口 俊樹 君

基調講演は「飢餓をゼロに」がテーマ

第二部では、EXILE ÜSA様を基調講演の講師にお迎えし、ダンスから繋がっていった様々な取り組みについてお話をいただいた他、宮崎市内の高校生2名と川越理事長を加え、対談も実施していただきました。更に視聴者向けのダンス教室まで実施していただき、代表して宮崎北高校のダンスチームがオンライン出演してEXILE ÜSA 様と一緒に踊ってみるという取り組みも行った次第です。

EXILE ÜSA氏Instagram

第二部につきましては、写真も含めて70周年記念誌に収録されます。こちらオンライン公開いたしますので、それまでお楽しみに。ご出演いただいた皆さま、また運営スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

《記事作成》JCブランド確立委員会 委員長 浅野 龍昇