多様性と持続可能性がある
地域の実現へ

我々は、修練・奉仕・友情の三信条のもと「明るい豊かな社会」の実現を目指しています。この「明るい豊かな社会」像は時代によって変化するものであり、2021年からは「多様性と持続可能性がある地域」と定義されました。

同年にはSDGsを背景指標とした中期ビジョンを策定し、多様性と持続可能性がある地域の実現に向け、様々な事業・運動を展開しています。

明るい豊かな社会の実現

日本全国に青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、
より良い社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に
積極的に取り組んでいます。
さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして
各国の青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開しています。

青年会議所とは?

青年会議所において様々な実践経験を積むことによる活動分野は幅広く、OBも含め各界で 社会に貢献しています。様々なジャンルにおいての企業はもちろん、国会議員や知事、市長、地方議員などの人材も輩出しており、
日本のリーダーとして活躍しています。

2024年度理事長挨拶
JC宣言

2024年度理事長挨拶

躍動

〜利他の心を持ち、未来を共創しよう〜

青年会議所とは、多様性と持続可能性がある地域を創るために、課題解決を通してリーダーを育成する20歳から40歳までの青年経済団体です。
アフターコロナ時代を迎え、時代の進化が目まぐるしく進む中、未来ある子供たちのためにも、働き世代である我々が地域課題に真剣に向き合わなければならないと強く感じています。
2024年は「躍動〜利他の心を持ち、未来を共創しよう〜」を基本理念に、中小零細企業の目線から課題に向き合い、行政だけに責任を押し付けるのではなく民間から課題解決に向けた運動を起こし、行政とともに宮崎の未来を創っていきたいと考えています。宮崎は課題も多いですが、温暖な気候による豊かな農作物、雄大な自然を有し、自給率の低い日本から見ても必要不可欠な地域です。
活力ある宮崎にするためにも全力で運動を展開してまいりますので、ご指導ご支援をお願い申し上げます。

一般社団法人宮崎青年会議所
第73代理事長 河野 幸治

JC宣言

日本の青年会議所は
希望をもたらす変革の起点として
輝く個性が調和する未来を描き
社会の課題を解決することで
持続可能な地域を創ることを誓う

PROJECTこれまでの活動

宮崎青年会議所のこれまでの事業をご紹介します。

【第17回わんぱく相撲宮崎大会】
参加者募集中👍
詳細、申込は専用LPにて🙇

【第17回わんぱく相撲宮崎大会】
参加者募集中👍
詳細、申込は専用LPにて🙇
...

TOP