宮崎青年会議所とは

青年会議所とは

20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって『奉仕』『修練』『友情』という三信条のもと、『明るい豊かな社会』の実現を目指す青年団体、それが青年会議所(Junior Chamber)です。

世界中に広がる青年会議所

1951年に日本青年会議所は国際青年会議所(JCI:Junior Chamber International)に加盟致しました。国際青年会議所は1944年に設立され、現在は世界100カ国以上、メンバーはおよそ20万人、OBは250万人以上という組織です。2011年度のJCIの会頭は日本人の原田 憲太郎君でした。麻生太郎第92代内閣総理大臣を初め、アメリカ42代大統領ビル・クリントン、第7代国連事務総長コフィー・アナン、フランス第5代首相ジャック・シラクも青年会議所のOBです。その他多くのメンバー・OBが世界中で活躍しています。

各地青年会議所との繋がり

全国には約700の地域にLOMがあり、それらの連携・連絡調整機関として47都道府県ごとにブロック協議会が、ブロックの連携・連絡調整機関として地方ごとに10の地区協議会が組織されています。日本青年会議所は国家青年会議所(NOM: National Organization Member)として、国際青年会議所に加盟しています。 また、宮崎青年会議所は世界中の青年会議所や関連団体と姉妹LOMや友好関係を結んでおり、活発な交流を行っております。

 

 

TOP